menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ワーママ必見!目の下のクマやたるみ解消にはアイキララにコレ足すと効果U…
  2. 鏡開き!バレンタイン!ダイエット中ぜんざいやチョコなど甘いものが食べた…
  3. アイキララは効果なし?!産後のクマやたるみ改善に必要なのはこの3つの意…
  4. 春の七草!七草粥は温活にもなる?!年末年始の胃腸も一休みして心も身体も…
  5. 産後のクマやたるみにも?!アイキララが子育てママにおすすめなポイント!…
  6. 子育て中ママ愛用者多数!嫁が劣化・老けたなんて言わせない!目の下の若返…
  7. 【バレンタイン2019】ダイエット中でもチョコ食べたい!バレンタインは…
  8. 女性愛用者多数!育毛剤ボメック(Bomek)でハゲで家から出れないツラ…
  9. 女性も効果を期待できる!つらい薄毛や抜け毛から解放されるにはボメック(…
  10. 【温活】冷え性対策!美容・健康ダイエット・アンチエイジングにも効果絶大…
閉じる

健康ダイエット・美容

鏡開き!バレンタイン!ダイエット中ぜんざいやチョコなど甘いものが食べたいときの簡単な対処方法!

ダイエット中だと、なぜかなぜか甘いものが食べたくなりますよね?私も一年以上、糖質制限をしてきて、甘いものが食べたくなる毎日です。そして、やっぱ食べちゃう!笑 食べちゃうんですよねー。ですが、6キロ近く減ってからは、リバウンドしていません。毎月1キロ前後の増減はありますが、それ以上の増減はなく半年以上経ちます。面倒なカロリー計算や難しいことはしていません。

実は、ダイエット中でも甘いものを食べても太らないポイントがあるんです!



ダイエット中でも甘いものを食べれる?

『甘いものイコール太る』という意識はまず置いておきましょう!人の体は、炭水化物も含めて糖質をとることで体を動かすエネルギーを作り出します。逆を返せば、動くのに糖質は欠かせないのです。ですので、ダイエット中だからと言って、炭水化物や糖質を全く摂取しないということは、体を動かすエネルギー不足になり脳の働きも鈍くなってしまいます。だからといって、動く量(消費カロリー)より摂取量(消費カロリー)が増えてしまうと、その残りが脂肪となって体についてしまうのです。つまりは、動く必要なカロリー以上に取りすぎなければ太らない!ということになります。『摂取カロリー<消費カロリー』になれば、甘いものだって食べれちゃうのです!



ダイエット中でも甘いものを食べて良い時間帯

ダイエット中でも甘いものを食べても良い時間を決めましょう!先ほどの『摂取カロリー<消費カロリー』になるためには、いつが良いと思いますか?そう、そうです、甘いものを食べても消費できれば良いわけですから、寝る前は確実にNGですよね!そうなると、日中ということですが、その中でも特におすすめなのが午後3時。昔からおやつタイムといわれているこの時間帯。朝から動いて、ちょうど脳も疲れが出るころです。そして、この午後3時から夕方にかけては人の体温が1日の中で一番上がる時間帯。そこでしっかり糖質を摂って疲れを癒す、そしてカロリーを消費するのにちょうど良い時間なのです。ですので、ダイエット中で甘いものが食べたいときは、無理せず効果的な時間帯で食べる!そこを無理して我慢するとストレスがたまりリバウンドにつながってしまうこともあるので気をつけましょう!


まとめると・・

✔ダイエット中に甘いものが食べたいときは我慢しない

✔甘いものを食べる時間帯(午後3時)に気をつける

✔『摂取カロリー<消費カロリー』をしっかり守る

この3つを意識して甘いものを食べたい気持ちを上手くコントロールしてみましょう!

何ごともガマンは禁物!ちょっと食べすぎた!なんてときは、夕食のごはんを抜くなど摂取カロリーの調整をして、ダイエット継続へつなげていきましょう!

関連記事

  1. 【バレンタイン2019】ダイエット中でもチョコ食べたい!バレンタ…

ピックアップ記事

  1. 子育てママでも忙しいんだけれど、ワーママも朝は超バタバタ大忙し!そんな中で自分のスキンケアなんて、の…
  2. ダイエット中だと、なぜかなぜか甘いものが食べたくなりますよね?私も一年以上、糖質制限をしてきて、甘い…
  3. こんにちは!今日も産後のストレスや寝不足でお疲れ様です!少しは、自分の時間ってとれていますか…
ページ上部へ戻る