menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バンビミルク効果って本当にあるの?気になるバンビミルクレビューまとめ2…
  2. ワーママ必見!目の下のクマやたるみ解消にはアイキララにコレ足すと効果U…
  3. 鏡開き!バレンタイン!ダイエット中ぜんざいやチョコなど甘いものが食べた…
  4. アイキララは効果なし?!産後のクマやたるみ改善に必要なのはこの3つの意…
  5. 春の七草!七草粥は温活にもなる?!年末年始の胃腸も一休みして心も身体も…
  6. 産後のクマやたるみにも?!アイキララが子育てママにおすすめなポイント!…
  7. 子育て中ママ愛用者多数!嫁が劣化・老けたなんて言わせない!目の下の若返…
  8. 【バレンタイン2019】ダイエット中でもチョコ食べたい!バレンタインは…
  9. 女性愛用者多数!育毛剤ボメック(Bomek)でハゲで家から出れないツラ…
  10. 女性も効果を期待できる!つらい薄毛や抜け毛から解放されるにはボメック(…
閉じる

健康ダイエット・美容

【温活】体の中から代謝UPで効率よくダイエットするならコレ!なかなか痩せないのはあなたの体が冷えているからかも!

寒さも増してきて、ダイエットもなかなか効率があがらないあなた!

頭が痛かったり、手足が冷えていたり、そんな症状に悩まされていませんか??実は肥満による血行不良で冷え性をおこすことがあるんです!体が冷えると代謝も落ちて、ダイエットの効率も悪くなります。そんな隠れ冷え性のあなたのために、冷え性のタイプと効く漢方を調べてみました。

>>>冷え性を改善するおススメのグッズはコレ!!
>>>冷え性対策!効果絶大なお茶ルイボスティーおすすめ5選!!!

冷え性には3タイプある

冷え性の症状には3つのタイプがあるようです。

気虚 エネルギー不足によって、熱が産まれにくくなっている。
疲れやすく、カゼを引きやすい、寒がりといった症状も。
お血 血液の流れや働きに障害が起こり、熱が運ばれにくくなっている。
便秘気味で月経痛や肩こり、肌荒れなどを伴う。
水毒 体の水分量が多かったり、偏ったりしているため、水分がたまっ
ているところに冷えが起きている。頭痛や頭重感、むくみ、耳鳴
り、頻尿などを伴う。

出典:自然と健康を科学するツムラ https://www.tsumura.co.jp

こうしてみると、自分がどの冷え性のタイプか分かりますね!

ちなみに私は、最後の『水毒』のようです。確かに頭痛や吐き気、むくみなど心当たりがあります!寒いからと、つい温かい飲み物を摂りすぎていたのかもしれません。

つらい症状を改善するなら漢方

西洋医学では冷え性は一般には病気と見なさない場合が多いそう。ですが、漢方医学では冷え性を未病、病気のサインだったり、重大な病気の誘因になると考えるようです。『冷えは万病のもと』って言葉の通りですね。
そして、以下のような漢方薬の種類があるようです。

  • 十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
  • 人参養栄湯(にんじんようえいとう)
  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
  • 温経湯(うんけいとう)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  • 当帰薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

自分の冷え性の症状にあった漢方を選ぶこと!

☆疲れやすい・カゼを引きやすい・寒がり

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

人参養栄湯(にんじんようえいとう)

☆便秘・月経痛・肩こり・肌荒れ

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

温経湯(うんけいとう)

加味逍遙散(かみしょうようさん)

当帰薬散(とうきしゃくやくさん)

☆頭痛・頭重感・むくみ・耳鳴り・頻尿

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

当帰薬散(とうきしゃくやくさん)

漢方と摂りたいおススメ健康茶3選!

そして、体を温める飲み物を摂取することをおすすめします!

どれもノンカフェインで体に優しい健康茶ですよ!

↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

さいごに・・

温活グッズなど利用するのも良いですし、漢方で根本的に体の中から温まる温活で代謝UPにつなげましょう!

ぽかぽかして、体も動きやすくなり、ダイエットの効率も上がりますよ!活動量の減る寒い冬だからこそ!太らないために、冷え取りしてダイエット始めましょう!



関連記事

  1. 自己流ダイエットは失敗する?!子育てママにもおススメな糖質制限を…

  2. 【温活】つらい冷えを改善して代謝UP!!冷え性を改善するおススメ…

  3. 【温活】冷え性対策!美容・健康ダイエット・アンチエイジングにも効…

  4. 産後、妻が変わった!老けた!を改善する3つの方法。

  5. 自己流ダイエットに良い水、効果的な飲み方やタイミングとは?

ピックアップ記事

  1. バンビミルク
    梅雨時期も終わり、暑さも増す時期。しっかりエアコンの効いた部屋で冷たい物ばかり飲んで、足冷え…
  2. 子育てママでも忙しいんだけれど、ワーママも朝は超バタバタ大忙し!そんな中で自分のスキンケアなんて、の…
  3. ダイエット中だと、なぜかなぜか甘いものが食べたくなりますよね?私も一年以上、糖質制限をしてきて、甘い…
ページ上部へ戻る